10月 2015

Beautiful asian woman on white background毛ってなんで剃っても剃っても、抜いても抜いても生えてくるんだろうと嫌になる毎日です。

でも自分が女である限りきっと死ぬまでムダ毛の脱毛をしていくのだろうな、と思ってもいます。

旦那を見ていると男性はすね毛やわき毛が生えていて当たり前ってことがうらやましく感じます、もはやそれを通り越して憎く感じます。

さらに言うと男性から見たときに女はお肌に毛生えてないのが当たり前と思われてるのも非常に腹立たしく思います。

で・す・が!私はむしろ男性からの視線よりも女性からの視線の方が警戒対象だと思っています。

男性からすればある程度ツルツルスベスベならばそれでいいのです。

しかし女性はムダ毛や脱毛の情報に精通しているだけあってとてもシビアだと思います。

私自身友人はもちろん勤め先や電車で乗り合わせたひとの肌が目に入ったときに考えてしまうのも事実です。

あ、カミソリ負けしちゃってる!とか埋没毛になっちゃってるとか、背中開いてるデザインの洋服なのに背中の産毛の処理があまいな〜、などなど。

そして私はめんどくさいことに負けず嫌いな性格かつ完ぺき主義者なので毎日毎日カミソリやシェーバー、毛抜きを片手に自身のムダ毛と戦う毎日です。

自己処理するのは楽しくもなんとも無いです、むしろ苦痛です。

ですが毎日毎日成長してくる毛に対して手を抜くことを許せない自分がいるのも事実です。

何歳になったら自分の心や気持ちが女性じゃなくなってくれるのかと期待していますがそんな日はきっと死ぬまで来ないような気もしています。”

Read more

1小さい頃って私は別にムダ毛が濃い方じゃなかったと思います。本当に人並みくらいのムダ毛量でした。それなのに最近では本当にムダ毛が増量してきて、ちょっとした危機感を感じています。こんなに私のムダ毛は濃かったでしょうか?

ムダ毛の処理をしすぎるとムダ毛が濃くなると言う話を聞いたことがあります。「そんなバカな」と信じていなかったのですが、そうなのかもしれません。私は最近彼氏ができて、ムダ毛の処理を良くするようになりました。だって彼に会ったときにムダ毛を生やしたままで会いに行ったら恥ずかしいでしょう。このように頻繁にムダ毛を処理し始めてからです。私のムダ毛が濃くなって行ったのは…。

私はこのままの調子でどんどんムダ毛が濃くなって行ったらどうしようと言う危機感を持っています。毛穴は目立つようになってきたけど、今はまだどうにか毛深いことは彼にバレていません。しかしこのままムダ毛が濃くなって行ったらいつかばれるんじゃないかと思っています。そう思うとすごく心配なのです。これ以上ムダ毛が濃くなって来たら耐えられません。

最近、ネットでムダ毛を抜きすぎても毛は太くならないと言う記事を見つけました。でもこれって絶対に間違っています。現に私はムダ毛が濃くなっているんです。だったらどうしてムダ毛が濃くなって行くのが知りたいものです。毎日ムダ毛に怯えながら過ごすのは本当に嫌です。どうにかこのムダ毛問題を早く解決したいです。

名古屋市内の脱毛サロンをまとめたサイトを発見したので、情報収集しています。

名古屋で脱毛ならこちら

Read more

6自分のムダ毛の処理の仕方で悩みました。私は昔からムダ毛の処理といえば「カミソリ」でした。急いでいるときなどはカミソリでチョチョっとムダ毛を処理して終わらせていたのです。でもこのせいで脇に色素沈着してしまって、「ムダ毛ってどうやって処理するべきなんだろう?」と悩み始めたのです。

私はそれまではカミソリ処理しかしていたなかったので、使い捨てのカミソリで十分だと思っていました。使い捨てのカミソリはたまに肌を切ってしまうことはあったけど、それでも気にしないで使っていました。これで問題なかったのです。しかし肌が色素沈着してからは違います。自分なりにちょっと調べるようになりました。ネットでの検索くらいですが、この方法でいろいろとムダ毛の情報を調べて、どうやらムダ毛はカミソリで剃らないほうがいいようだと知りました。

同じく毛抜きでムダ毛を抜く行為も肌にはあまりいいとは言えません。毛抜きも毛穴が開いて肌が傷つくので、よくないと知りました。だったら一体何がいいのかと調べたところ、脱毛が一番良さそうです。脱毛だと頻繁にムダ毛処理をしなくていいので、肌が調子よくなるらしいです。

今までむだ毛のことなんかに全く興味がありませんでした。でもこの色素沈着になったことで、私はムダ毛の処理の仕方を学びました。ムダ毛の知識ってなるべく付けておいた方がいいです。私みたいな色素沈着になる前に対策しておきましょう。

Read more

4美容は内側からと言いますよね。

食事は特に大事なことですが、たくさんの栄養素を摂取するには色々な食材を買わなければいけないので手間がかかります。

そこで頼りたいのが「スーパーフード」と言われる食材です。

栄養価が高いので、手軽に必要な栄養素を摂ることができます。

有名なものではチアシードやアサイー、ココナッツオイルなどがあります。

他にもスーパーフードと言われる食材はたくさんあるので、自分の好みに合ったものを取り入れると良いと思います。

チアシードは味もそんなにしないので、ヨーグルトに混ぜたり、サラダに振りかけたりすることで簡単に摂取することができます。

アサイーはコンビニのジュースコーナーにも置いてありますし、カフェではアサイーボウルが置いてあるところも多いです。

ココナッツオイルはそのまま少量を飲んでも良いですが、サラダ油の代わりに使うことで料理をヘルシーにすることができます。

個人的に日本のスーパーフードだと思うのが、「納豆」です。

発酵食品は腸内環境を改善するのに効果的ですし、豆はシワやたるみを防ぐたんぱく質が豊富です。

外食が多いという方でも、チアシードを持ち歩いて料理にかけてみたり、1日1回は納豆を食べるようにするだけでも、栄養の偏りは改善されると思います。

他にもキノコ類や緑黄色野菜も美容効果の高い食材なので、積極的に摂取するようにすると良いと思います。

Read more

喜ぶ女性学生のときと同じように、アイラインを上下にバッチリ入れているという大人の女性は多いのではないでしょうか。

目の周りを黒いラインで囲むほど、目は小さく見えることは周知の事実です。

年齢とともに自分ではアイラインを真っすぐに引けていると思っていても、目を開いたり閉じたりした際に他人から見るとラインがガタガタだったりすることがあります。

皮膚の弾力が無くなり、まぶたが垂れ下がってくると、アイラインは途端に描きにくくなります。

そうなった場合は思い切ってアイラインを一部だけ描くようにするといいと思います。

まぶたのきわ全部に描くのではなく、黒目の上の1.5センチだけ描くようにしてください。

バッチリとアイラインを引いているときよりも、自然に目を大きく見せることができます。

下のラインは目じりから1センチ程度だけ描きましょう。

この2か所だけでも、ナチュラルで印象的な目元をつくることができます。

また、年齢を重ねると黒という色は目立ちすぎて浮いてしまうようになります。

髪の毛が真っ黒過ぎたり、眉毛が黒かったりすると、かえって老けて見えるのと同じです。

アイラインの色はこげ茶などのブラウン系を選ぶようにしましょう。

またリキッド状のアイライナーは、張りのない皮膚には発色が良すぎて不自然に見えることがあります。

ペンシルタイプのものは肌馴染みが良く、まばたきをしても他の場所に色が移りにくいのでおすすめです。

Read more