ムダ毛と戦う自己処理の脱毛

Beautiful asian woman on white background毛ってなんで剃っても剃っても、抜いても抜いても生えてくるんだろうと嫌になる毎日です。

でも自分が女である限りきっと死ぬまでムダ毛の脱毛をしていくのだろうな、と思ってもいます。

旦那を見ていると男性はすね毛やわき毛が生えていて当たり前ってことがうらやましく感じます、もはやそれを通り越して憎く感じます。

さらに言うと男性から見たときに女はお肌に毛生えてないのが当たり前と思われてるのも非常に腹立たしく思います。

で・す・が!私はむしろ男性からの視線よりも女性からの視線の方が警戒対象だと思っています。

男性からすればある程度ツルツルスベスベならばそれでいいのです。

しかし女性はムダ毛や脱毛の情報に精通しているだけあってとてもシビアだと思います。

私自身友人はもちろん勤め先や電車で乗り合わせたひとの肌が目に入ったときに考えてしまうのも事実です。

あ、カミソリ負けしちゃってる!とか埋没毛になっちゃってるとか、背中開いてるデザインの洋服なのに背中の産毛の処理があまいな〜、などなど。

そして私はめんどくさいことに負けず嫌いな性格かつ完ぺき主義者なので毎日毎日カミソリやシェーバー、毛抜きを片手に自身のムダ毛と戦う毎日です。

自己処理するのは楽しくもなんとも無いです、むしろ苦痛です。

ですが毎日毎日成長してくる毛に対して手を抜くことを許せない自分がいるのも事実です。

何歳になったら自分の心や気持ちが女性じゃなくなってくれるのかと期待していますがそんな日はきっと死ぬまで来ないような気もしています。”

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*