ワックス脱毛をセルフでやるときのコツ

ワックス脱毛を自分で行う際にはコツがあります。まず、ワックスは毛の流れに沿って塗ることです。毛の流れを気にせずに塗ってしまうと、ワックスが毛に上手く絡まなかったり、キレイに抜けなかったりします。見えない部分は鏡を使うと塗りやすくなります。毛の流れは部位によって異なるので、確認しながら塗りましょう。

次に、引き剥がすときは毛の流れに逆らって勢いよく一気に引き剥がすことです。塗るときには毛の流れに合わせて塗りますが、剥がすのは逆です。逆方向に剥がすことで垂直方向に抜くことができるのでキレイに抜けます。また、痛そうだからとゆっくり剥がすと皮膚も一緒に伸びて、余計痛くなります。なので剥がすときには躊躇わずに、一気に引き剥がしてください。

最後に、ワックス脱毛をした後に肌を冷やし、保湿することです。剥がして抜く方法なのでお肌への負荷が大きいので、かなり熱くなることがあります。また、毛を抜いたことにより毛穴が開いた状態になっています。化粧水などでしっかり保湿し、冷えたタオル等を用意してお肌の冷却と毛穴の引き締めをすることで、皮膚の炎症や埋没毛になるのを防ぐことができます。

以上のことを参考にすると、痛みも少なくキレイにワックス脱毛を行うことができます。コツを掴めるようになると、塗ったらペリッ、塗ったらペリッと素早くできるようになり、かなりの時間短縮になります。

脱毛を那覇でお考えの方へ
脱毛那覇

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*