脱毛について

ワックス脱毛を自分で行う際にはコツがあります。まず、ワックスは毛の流れに沿って塗ることです。毛の流れを気にせずに塗ってしまうと、ワックスが毛に上手く絡まなかったり、キレイに抜けなかったりします。見えない部分は鏡を使うと塗りやすくなります。毛の流れは部位によって異なるので、確認しながら塗りましょう。

次に、引き剥がすときは毛の流れに逆らって勢いよく一気に引き剥がすことです。塗るときには毛の流れに合わせて塗りますが、剥がすのは逆です。逆方向に剥がすことで垂直方向に抜くことができるのでキレイに抜けます。また、痛そうだからとゆっくり剥がすと皮膚も一緒に伸びて、余計痛くなります。なので剥がすときには躊躇わずに、一気に引き剥がしてください。

最後に、ワックス脱毛をした後に肌を冷やし、保湿することです。剥がして抜く方法なのでお肌への負荷が大きいので、かなり熱くなることがあります。また、毛を抜いたことにより毛穴が開いた状態になっています。化粧水などでしっかり保湿し、冷えたタオル等を用意してお肌の冷却と毛穴の引き締めをすることで、皮膚の炎症や埋没毛になるのを防ぐことができます。

以上のことを参考にすると、痛みも少なくキレイにワックス脱毛を行うことができます。コツを掴めるようになると、塗ったらペリッ、塗ったらペリッと素早くできるようになり、かなりの時間短縮になります。

脱毛を那覇でお考えの方へ
脱毛那覇

Read more

両わき脱毛をしたいというひとはとても多いです。

両わきというのは湾曲しているために自己処理ではむずかしい部位であるためです。

とりわけ肌にダメージを与えてしまいやすい部位でもあります。

こういったところから、両わきを脱毛していくにあたっては脱毛サロンでの施術が非常に望ましいです。

そして脱毛サロンのなかでもとりわけ安く両わき脱毛をしているところが出てきています。

こういったところであれば、だれでも気軽に脱毛をしていくことができます。

また、脱毛サロンではとても肌に刺激の少ない施術を行なっています。

ですのでダメージが気になる両わきという部位であっても安心して脱毛をしていくことができます。

そして両わき脱毛をとりわけ安く行なっている脱毛サロンとして、ミュゼプラチナムがあります。

ミュゼはとくに安く両わき脱毛ができるということで知られています。

このミュゼは脱毛回数に制限がない両わき脱毛のプランを用意しています。

ですので回数を気にすることなく思うぞんぶん脱毛をしていくことができます。

両わき脱毛の場合、思ったよりも効果が出なくて回数が足りなくなるということも多いです。

しかしミュゼではそういった心配がありません。

とりわけ回数がかかりがちな両わき脱毛にあってはやはり回数フリーのプランがおすすめです。

ミュゼは業界でも最大のシェアを誇っています。

そのために全国いたるところに店舗を構えています。

なので地方に住んでいるひとでも通いやすいです。

Read more

私には、毛が太くて濃いという悩みが高校生の頃からありました。脚や手はあまり目立たなかったのですがワキだけなぜかすぐ伸びてきて毛が濃くなって3日に1回は処理をしていたので、もともと肌が弱いのにどんどん荒れてきて、しまいには痛くなってしまいました。
病院のは行ったものの薬をもらうだけで処理の方法や解決方法を教えてもらえず我慢していました。
季節は冬で半袖になることは体育の日くらいでそのほかは長袖だったのでとりあえず荒れたワキの痛みを治そうと思い、毎日薬を塗ることを忘れずケアをしていました。
治った頃大学に入学し、そのときちょうど友達に2人で脱毛サロンに行ったら100円でワキとVラインの脱毛ができると言われて、肌荒れは治ったしワキの処理の悩みも解決できるなら嬉しいと思い誘いに乗ることにしました。
100円でできる脱毛サロンが学校の近くにあったのでそこを選びました。
やっぱり100円で脱毛できるのは何か勧誘とかがあって別の料金があるんじゃないかと不安で心配していましたが、実際はそんなことは全くなく本当に100円で脱毛ができました。
実際に脱毛をしてみて1回目が終わったあとにはポロポロ毛が落ちてきていてほとんどなくっていました。
2回目以降からは全く毛がなくなってきて今までの肌荒れが嘘かのようにツルツルになっていました。
自分の肌じゃない感じがして驚きがあったのとあとは単純にとても嬉しかったです。
高崎にもたくさん脱毛サロンがありますが、ぜひこのサイトであなたにあった脱毛サロンを見つけてください!
高崎で脱毛サロンを探す

Read more

8私が初めて脱毛を考えたのは友達に2人で行けば100円でワキとVラインの脱毛ができるから一緒に行ってみないかと言われて行くことにいたことがきっかけです。
学校から1番近くのサロンを選びました。
脱毛は高校生の頃からずっと興味があったので、楽しみにしていましたがやっぱり100円というのが気になって本当にその値段でできるのか他に勧誘があって別にお金を払わなきゃいけないのかとっても心配でした。
だけど、サロンの予約や脱毛回数など私の要望に応えてもらうばかりで全く勧誘がなくてとても安心しました。
サロンの中は、アロマの良い香りがして、お客さんが待ち時間も退屈しないようにコーヒーや雑誌が置いてあって自由にゆっくりくつろげる空間になっていてとても良い雰囲気だなと感じました。
1番初めにどこのムダ毛に悩んでいるのかいつもの処理はどうやってやっているのかなとのカウンセリングをしてから施術に入りました。カウンセリングの時はリラックスできるようにハーブティーを用意してくださってとても心が落ち着きました。
実際に脱毛を体験してみて2週間くらいでどんどん毛がなくなってくるのがわかりますよとスタッフさんに言われていたので楽しみにしていたら本当に2週間であっという間にツルツルになっていました。
脱毛は夢でもあったのですごく嬉しかったです。今はまだ完了していませんが、これからも続けたいと思います。

Read more

Beautiful asian woman on white background毛ってなんで剃っても剃っても、抜いても抜いても生えてくるんだろうと嫌になる毎日です。

でも自分が女である限りきっと死ぬまでムダ毛の脱毛をしていくのだろうな、と思ってもいます。

旦那を見ていると男性はすね毛やわき毛が生えていて当たり前ってことがうらやましく感じます、もはやそれを通り越して憎く感じます。

さらに言うと男性から見たときに女はお肌に毛生えてないのが当たり前と思われてるのも非常に腹立たしく思います。

で・す・が!私はむしろ男性からの視線よりも女性からの視線の方が警戒対象だと思っています。

男性からすればある程度ツルツルスベスベならばそれでいいのです。

しかし女性はムダ毛や脱毛の情報に精通しているだけあってとてもシビアだと思います。

私自身友人はもちろん勤め先や電車で乗り合わせたひとの肌が目に入ったときに考えてしまうのも事実です。

あ、カミソリ負けしちゃってる!とか埋没毛になっちゃってるとか、背中開いてるデザインの洋服なのに背中の産毛の処理があまいな〜、などなど。

そして私はめんどくさいことに負けず嫌いな性格かつ完ぺき主義者なので毎日毎日カミソリやシェーバー、毛抜きを片手に自身のムダ毛と戦う毎日です。

自己処理するのは楽しくもなんとも無いです、むしろ苦痛です。

ですが毎日毎日成長してくる毛に対して手を抜くことを許せない自分がいるのも事実です。

何歳になったら自分の心や気持ちが女性じゃなくなってくれるのかと期待していますがそんな日はきっと死ぬまで来ないような気もしています。”

Read more